青汁を飲んだら下痢になる?便秘の解消に人気の青汁を試そう!

青汁を飲んだら下痢になる?便秘の解消に人気の青汁を試そう!

青汁は健康に良いと言われていて、
知らない方はいないほど誰もが知っている飲み物ですが、
そもそも青汁が何なのか?

と言う事について説明できる方は
少ないのではないでしょうか。

青汁は基本的には野菜ジュースです。

ジューサーが家庭で普及して
様々な野菜をミックスして絞った物
健康のための栄養ドリンクとして飲んだものを商品化しました。

野菜をミックスさせることで青菜などの色素が目立つために
青汁と言われるようになったと考えて良いでしょう。

青汁には様々な効果が期待できます。
最近注目されているのはダイエット効果です。

青汁に配合されている事が多い、明日葉のフラボノイドの一種である
カルコンがセルライトを溶かす効果を発揮します。

また、カリウムによる利尿効果もあるため、
女性の悩み出も多いむくみを解消する事ができます。

さらに、青汁は野菜そのものをブレンドしていくので、
食物繊維も豊富です。

ビタミンも豊富なので、
毎日飲み続ける事で腸の調子も整える事ができます。

デトックス効果が高い理由として、
カルコン、カリウム、食物繊維の働きによって、
有害物質、老廃物を体の外へと排出してくれます。

便秘解消のために青汁を飲む方が増えていますが・・・

慢性的に野菜や食物繊維が不足している現代人にとって、
青汁を急激に大量に飲む事で腸内の活動が今まで以上に活動するために、
下痢を引き起こしてしまう
方もいます。

特に市販の青汁は美味しく飲みやすくできているために、
水分補給をするたびに飲んでしまったり、
飲むほど健康に慣れるという気持ちで大量に飲んでしまう方がいます。

そのような過剰摂取をする事で
下痢の症状を引き起こしてしまったりするようです。

何事もほどほどが一番です。

1日3回の食事で朝食の時だけ飲む、
夕食の時だけ飲むなどそれぞれの体調に合わせるなどして
ルールを決める事が理想的です。

その他の青汁の効果では、口臭、
体臭予防や冷え症を改善するなどの効果も期待できます。

青汁には代謝や血行を良くする成分も含まれているために、
体も自然と温かい状態になるという結果も得られているようです。

青汁には野菜に含まれているビタミンが豊富に含まれている為、
抗酸化作用、疲労回復の効果も期待できます。

抵抗力、免疫力も高まる事ので飲み続けると
疲れを感じにくい体へと体質改善にも効果を発揮します。

また、青汁の飲み方も豆乳や牛乳で割ってラテにしたり、
ヨーグルトを混ぜたりと様々なアレンジにすれば、
毎日飽きずに続ける事ができます。

ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。